Drupal Café vol.43 in Tokyo
2016/03/14(月)
19:00 to 21:00
IBM箱崎センター

Drupal Café vol.43 in Tokyo with WordPress and Bluemix

English follows after Japanese

DrupalCafe Vol.43 は、WordPressコミュニティとBluemix と合同開催!
さらに、コスタリカから Drupal Console の開発者である、Eduardo Garcia さんというスペシャルゲストもお迎えします!

- テーマ - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
◎Drupal Console について
◎3人日で作るWordPressオリジナルテーマ
◎about Bluemix
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

◎DrupalConsole について
コスタリカから Eduardo Garcia さんをお迎えして、Drupal Consoleの話しをしていただきます。
https://www.drupal.org/u/enzo

EnzoさんはDrupal Consoleの開発者で、Drupal communityを盛り上げるためにDrupalcon Asia Munbaiを皮切りに、アジア各国を回っておられます。

DrupalにはDrushというすばらしいコマンドライン操作ツールが以前からありました。
開発者はみなお世話になっていると思います。(驚くべきことにDrushは2006から開発がスタート!)

Drupal8ではSymfony2フレームワークのコンポーネントがコアに採用されるようになったことをうけ、Drupal Console は Symfony consoleコンポーネントを元にDrupalの操作をコマンドラインから楽にできるように開発されたツールです。

Drupalのインストール、モジュールの雛形作成、バック・アップの作成、APIの開発、自分用のコマンド作成まで、出来ることは多岐にわたります。

当日は、Drupal Consoleを実際にデモしていただき、自分でも動かしてみてその生産性の高さを体験してみましょう!

<DrupalCafeとは・・・>
2009年から定期的にmeetup(勉強会)を開催していましたが、もっと気軽にDrupalに関する話題を情報交換できる場にしたいと考え、Drupal cafe に名前を変えて再スタートしました。

<開催概要>
日時:2016年 3月14日 19:00~21:00
場所:IBM箱崎センター 
   東京都中央区日本橋箱崎町19-21 IBM箱崎ビル
アクセス:東京メトロ半蔵門線 水天宮前駅2番出口 徒歩3分
東京メトロ東西線/東京メトロ日比谷線 茅場町駅4b番出口 徒歩7分
参加費:無料
懇親会は終了後に近くの居酒屋で開催します。(参加費実費が必要です)

DrupalCafe Vol.43 held Drupal, WordPress Community and Bluemix!
Special guest is Mr. Eduardo Garcia (Enzo) from Costa!

- Lecture Theme - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 
◎about Drupal Console
◎3days create orijinal WordPress theme
◎about Bluemix
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 

At Drupal Café vol.43, we have a speaker - Mr. Eduardo Garcia (Enzo) from Costa Rica. He will speak about Drupal Console.
https://www.drupal.org/u/enzo

He is the developer of Drupal Console. Start with Drupalcon Asia Munbai, he is visiting around the Asia to cheering up Drupal Communities. 

There has been the great tool Drush which is to execute command lines for a long time ago. I guess all developers of Drupal would be use the tool. (Amazingly, Drush is started developing at 10 years ago - 2006!)

Symfony2 framework component is introduced into the Drupal8 core. Drupal console is developed based on Symfony console component, to make the configuration of Drupal using command line easier. 
Drupal console allows us variety of things - to install the Drupal, making the template of a module, backup the data, developing an API and develop the original commands.

Enzo will demonstrate the Drupal console at the next Drupal Cafe. Let’s see the demonstration and test it to experience the great performance!  

Drupal Cafe:
We held regular meetups (benkyokai) starting in 2009, but wanted a place where Drupal-related topics could be discussed and information exchanged more freely so we decided to change the name and restart the group as the Drupal Cafe. The location will alternate between Osaka, Kyoto, and Tokyo, so feel free to stop by and join us to talk about Drupal when you can!

When: March 14th 2016 (Monday) 19:00-21:00
Where: IBM Hakozaki Center
19-21 Nihonbashi, Hakozaki-cho, Chuo-ku, Tokyo
Access:
TOZAI-LINE or HIBIYA-LINE/Kayabacho Sta. No.4b Exit 7 minutes walk
HANZOMON-LINE/Suitengu-mae Sta. No.2 Exit 3 minutes walk

We will have a small party after the Drupal Café. It will be held at Izakaya (Japanese Pub) in neighbor.